地盤改良工事のことなら、広島県広島市にあります株式会社熊野組におまかせください! 地球環境に考慮した環境にやさしい施工を目指しております。

qrcode.png
http://kumano-g.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社熊野組
〒733-0863
広島県広島市西区草津南2-8-23
TEL:082-961-6333
FAX:082-961-6133
----------------------------------------
地盤改良工事
----------------------------------------
●とび・土工工事業
広島県知事許可
般-3 第13039号
012132
 

スタビミキサー工法

  • ホーム  > 
  • スタビミキサー工法
   
スタビミキサー工法の位置付け
 
スタビミキサー工法は、改良深度として
表層・浅層(1.0~3.0m程度)、中層(3.0
~7.0m程度)を対象とし、施工形状とし
て全面式・帯式(壁式)・格子状などの
施工に適した工法である。
 

適用地盤

適用地盤
 
適用地盤
砂質土地盤、粘性土地盤
但し、地盤面は原則として平坦であることとし、下記に該当する地盤は適用範囲外とするが、
詳細な検討や実験を行って本工法の適用可と判断された場合はこの限りではない。
*転石や地中埋設物が存在し、これを除去できない地盤
*酸性土地盤(PH≦4.0)や化学的浸食等の恐れがある地盤
*泥炭土等のセメントの水和反応を阻害する地盤
*湧水や伏流水がある地盤
*地下水の流れが著しく早い地盤
*気温が0℃以下となる場合
 

スタビミキサー工法の特徴

スタビミキサー工法の特徴
 
スタビミキサー工法の特徴
 一般的に、建築物や土木構造物は、堅固な地盤に構築することが望ましいが、近年ではビルの高層化
埋立地の増加、地震への対策等によって、より強固な支持地盤がもとめられてきており、それらのニーズ
にこたえる地盤改良工法の一つとしてスタビミキサー工法を開発した。本工法の特徴を以下に示す。
 
(1)深度1m~7m程度の施工が可能
 スタビミキサー攪拌機(以下『攪拌機』と称す)は、概ね改良深度3m未満、5m未満、7m未満の
3種類を用意しており、ベースマシンの先端にこれを装着し、ベースマシンの油圧回路によってこれを
作動させることにより、軟弱土と改良材を混合撹拌して改良地盤を築造する工法である。
 
(2)効率的な施工が可能
 軟弱地盤を原位置において撹拌混合するので、掘削手間が減少し残土発生量が低減されるので、
効率的な施工が可能である。
 
(3)低コストな地盤改良が可能
 プラント設備等を必要としないため、省スペース、低騒音・低振動での施工が可能であり、
設備費や運搬費等が軽減されるため経済的な施工が可能である。
 
(4)強度のばらつきが少なく、高品質の改良体の構築が可能
 原位置土を加水しながら撹拌することにより、土層の層序を崩して攪拌することで、土層による強度のバラツキを無くし、改良材を隅々まで行き渡らせられるため、深度方向および水平方向いずれにおいても強度のバラツキの小さな改良体の築造が可能である。
 
(5)多様な土質性状での施工が可能
 改良対象土の性状にあわせて改良材を選定し、配合量、加水量を事前配合試験に基づいて設定することで、高強度から低強度まで強度調整が可能である。 
 
(6)機動性に優れ、環境に配慮した施工が可能
 攪拌機ベースマシンとして0.5m3級~1.2m3級改造型バックホウを使用するため、傾斜地での作業性に優れ、狭い場所での施工や高さ制限のある場所での施工も可能である。
また、現場条件に合わせてベースマシンを選定することで、省スペース、低騒音、低排出ガスおよび低振動での施工が可能である。
 
(7)安全確実な作業が可能
 掘削せず施工ができるため、砂質土等の崩れやすい土質でも崩壊の恐れもなく、余掘りや型枠等の設備も必要としない。
 
(8)締固めを必要としない
 一旦地盤を流動化させてから改良材を混合するため、締固めを必要とせず狭い場所へも充填が可能である。
 

スタビミキサー仕様緒元

スタビミキサー仕様緒元
 
改良深度条件 7.0m以下 5.0m以下 3.0m以下
ベースマシン 1.2㎥級 0.8㎥級 0.8㎥級 0.5㎥級
スタビミキサー名称 MK70X MK50X(45X) MK30X(35X)
スタビミキサー
攪拌機の
仕様・性能
撹拌幅(W) 1.2m 1.0m 1.0m
厚み(B) 1.0m 0.8m 0.8m
長さ(H) 7.5m 5.2m 3.5m
撹拌翼枚数 18枚 10枚 10枚
重量 5.6t 2.0t 1.85t
対応撹拌深度 5.0~7.0m 3.0~5.0m 1.0~3.0m
作業半径 2.6~8.6m 2.0~5.3m 2.0~5.3m 1.4~5.7m
リンク速度(最大) 1.2m/sec
(2.0m/sec)
1.0m/sec
(1.8m/sec)
1.0m/sec
(1.8m/sec)
0.6m/sec
(1.8m/sec)
リンク全長 15.3m 10.1m 8.4m
駆動最大圧力 31.0Mpa
撹拌翼ピッチ 1.3m 1.0m 0.8m
ベースマシン
(改造型バックホウ)
の仕様・性能
機関出力 177kW 103kW 103kW 59kW
接地圧 63kPa 46KPa 46KPa 39KPa
クローラー接地長 3730mm 3370mm 3370mm 2880mm
クローラー接地幅 600mm 600mm 600mm 500mm
登坂能力 20度 20度 20度 20度
重量 30.7t 23.1t 23.1t 14.0t
総重量 ベースマシン+
スタビミキサー
36.3t 25.1t 25.0t 15.9t
<<株式会社熊野組>> 〒733-0863 広島県広島市西区草津南2-8-23 TEL:082-961-6333 FAX:082-961-6133